ノマドワーカーとは?カフェで仕事をする方に直接インタビュー

近年、ノマドライフを送る人は日本でも増えてきました。

アメリカやヨーロッパの先進国では、ノマドライフはかなり一般的になってきましたが、その波が徐々に日本にも来ているようです。

くいう僕の友人もノマドライフを送っています。

このページでは、彼にインタビューした内容をふまえながら、ノマドワーカー&ノマドライフについて解説していきます。

ノマドライフに興味津々なあなたの参考になれば幸いです^^

FUMI

2035年までには、世界人口の15%がデジタルノマドになると予測されています。今後、ノマド人口は増えて、世界中どこでも仕事ができる時代がやってきます。参考:Digital Nomads & The Remote Work Revolution (Infographic)

ノマドワーカー&ノマドライフについての解説

ノマドとはどんな意味か

ノマドという語には元々「遊牧民」という意味があったのをご存知でしたか?

インターネットが発達した現代では、一つの空間に限定されることなく色々な場所で自由に働けるようになりましたが、オフィスに束縛されずに自分の好きな場所で働き出した人々を「ノマドワーカー」と呼ぶようになったんですね。

パソコンを使ってノマド作業を行う人を「デジタルノマド」と呼び、ノマドワーカーの生活を指して「ノマドライフ」と呼んだりもします。

「ノマド」は自由に仕事・生活空間を楽しめるイメージを連想させる言葉に生まれ変わったわけです。

ノマドで仕事をしている人の職業ジャンルは何?

調査したところ、ノマドをしている人は、

  • プログラマー
  • クリエイター(音楽、映像、イラストなど)
  • webデザイナー
  • アフィリエイター

などの職業が目立ちます。

それぞれの職業について、どんなことをする仕事なのか簡単にご紹介します^^

プログラマー

アプリ開発や、ソフトウェア開発を行う仕事です。企業から受注を受けてソフトを作成したり、自身で開発したソフトを売ったりしています。ソフトを一度開発すれば、権利収入が得られるため半不労所得の構築も可能になります。(※ ソフトの保守管理は必要。)

クリエイター(音楽、映像、イラストなど)

それぞれの専用ソフトを使って音楽・映像・イラストなどを作成する仕事です。昔はたくさんの機材が必要でしたが、近年ではパソコン1台でほとんどの作業が完結できるようになったためノマドワーカーが増えました。

以下、クリエイターと呼ばれる人たちについてまとめてみましたのでご参考ください。

【クリエイターまとめ】

音楽クリエイター

中田ヤスタカ氏のように自分で曲を作り完成まで仕上げる人や、人の曲を仕上げるエンジニアの方などがいます。ソフトはPro ToolsCubaseLogicなどを使用する人が多いですね。

映像クリエイター

アーティストのMVやライブ映像を編集したり、CMを作成する人です。ソフトはAdobe PremiereFinal Cut Proなどが一般的です。

イラストレーター

グラフィックデザインをしたり、イラストを描いたりする仕事です。ソフトはAdobe Illustrator(イラレ)やAdobe Photoshop(フォトショ)を使う方がほとんどです。
[/aside]

webデザイナー

webサイト(ホームページ)を作成したり、デザインを手がけたりする仕事です。見た目のデザインだけをする場合もあれば、コーディングといってデザインをwebサイトの形に構築する人もいます。

アフィリエイター

商品を紹介するためのwebサイトやブログを作成する職業です。webデザイナーと1番違うところは、マーケッターとしての手腕が問われるところかもしれません。広告バナーを設置したりライティングを駆使して消費者に気持ちよく買い物をさせる技術が求められます。ワードプレスシリウスバナープラスなどのツールを使います。

当サイトおすすめの【ノマドワーク】無料講座はこちら

ノマドにぴったりなアフィリエイトメルマガ講座↑期間限定でもらえる3大特典付き↑

以上でご紹介した職業は、パソコン内に専用ソフトを導入すればどこでも作業が行えることから、ノマドワーカーとして成立しています。

【インタビュー】ノマドライフを送る人はどんな生活をしているか

ノマドは、業種にもよりますが時間や出勤体系が自由な所が特徴です。

今回、PC一台で実際にノマドライフを送っている個人事業主のYさんに、ノマドライフについてインタビューしてきたのでご紹介します^^

ノマドワーカーへインタビュー!実際のスケジュールを公開!

FUMI

今日はよろしくお願いします。早速ですが、Yさんのノマドワークはどのようなものですか?

はい、よろしくお願いします!仕事は主にアフィリエイトやwebデザインです。基本的に行きつけのカフェでノートパソコン(Macbook Pro)を使い仕事をしています。

Yさん

FUMI

僕もMacでアフィリエイトをしています^^1日のスケジュールはどのように組まれているんですか?

午前に仕事をする日と、午後に仕事をする日の2つに分けています。1日ぶっ通しで仕事をすることは少ないですね。

Yさん

Yさんに実際のスケジュールを書いていただきましたので、こちらに公開いたします。

本当に「自由」が伝わってくるタイムテーブルですね^^

Yさんがノマドライフで使用しているパソコン環境とは?

FUMI

ところで、どんなパソコン環境でノマドライフを送っておられるんですか?

何台かありますが、メインはMacBook Proの13インチを使用しています。2011年の少し古いモデルで、CPUはCorei5、メモリは16GBに増設してあります。この中にBoot Campというソフトを使ってWindowsを入れ、仕事はWindows環境で行っています。

windows環境で作業しているのは、macでは使用できないソフトがいくつかあるためです。2011年までのMacBookは、自分でメモリを買い増設することが可能なのでこちらを使っています。これより新しいモデルになると、後からメモリを増やすことができないので注意が必要です。

Yさん

FUMI

メモリを増設しているんですね。ちなみにノマドライフで工夫している点などはありますか?
まだ実践できていないんですが、デュアルディスプレイ(2画面)にしようかなと思っています。私の仕事はアフィリエイト用のwebサイトを作ることがメインなんですが、デュアルディスプレイ(2画面)にすればもっと作業スピードが上がりそうだと考えています。持ち運びのできる小さいモバイルディスプレイというものがあるので、導入しようと検討しています。

Yさん

↓Yさんが実際にノマドしている現場です^^↓

Yさん直伝!ノマドライフに役立つ便利アイテム

Yさんから、「これは必要ですよ!」と絶賛のアイテムを2つ教えてもらいました。

もし「ノマドやってみようかな?」と思い立ったときには役立つこと間違い無しですから参考にどうぞ^^

ストール

意外と必要なのがストール。例えば、夏場であれば半袖でいることが多いと思いますが、カフェは冷房が効いているところが多いです。外は暑くて薄着でも、カフェについてしばらく仕事をしていると「めっちゃ寒いな・・・」となってしまうことがあります。そんなときにストールが1つあると、寒さをしのげるためとてもおすすめです。

Yさん

トラックボール

Yさん愛用のトラックボール

トラックボールとは、マウスの代わりになるものです。私はLogicoolのM570という定番モデルを使っています。最初はノートパソコンについているトラックパッドを使用していましたが、やはりマウスがあったほうが作業スピードがあがることが分かりました。でも普通のマウスだと、カフェの机の素材によって反応が悪かったりしますし、手首も痛めやすいです。トラックボールであれば、親指を使いカーソルを移動できるので、どんな机でも使用できますし、手首も疲れないのでおすすめですよ。

Yさん

ノマドライフを送っているYさんの素直な感想

Yさんが実際にノマドライフを送りはじめて、2ヶ月ほど経ったそうです。

家で仕事をしていた頃に比べ、仕事に集中できる時間も増え、なにより仕事自体が楽しくなったとのこと。

そのあたりについて詳しく聞いてみました。

FUMI

実際にノマドライフに切り替えてからはいかがですか?
今までは「よしやるぞ!」と気合を入れては集中できず・・・というパターンを繰り返していましたが、カフェで仕事をするようになってからは頑張らなくても仕事をし続けることができます。また、カフェまでは自転車で移動するため、それも良いリフレッシュになりますね。

Yさん

FUMI

家よりもカフェの方が集中できるんですね。
はい、会社員時代は、まったく好きでもないオフィスでまぶしい蛍光灯に照らされながら(私は蛍光灯が苦手で)嫌々仕事をしていましたが、今では好きな場所を自由に選んで楽しく仕事ができるので最高です。カフェの店員さんや経営者の方には本当に感謝しているので、なるべくそのカフェでご飯を食べたり飲み物を多めに頼んだりするようにして(笑)…売上に貢献するように心がけています。

Yさん

そもそもノマドライフを送り始めたきっかけ

FUMI

ノマドライフを始めたきっかけは何だったんですか?
専業アフィリエイターになってからはもう1年半ほど経ちますが、2ヶ月前までは家で仕事をしていました。

会社員を辞めてから専業アフィリエイターになったため、最初は「出勤がないって最高!」という状態だったのですが、やはり家にこもって作業しているとだんだんと飽きてきたり、誘惑が多くて集中できなかったりしました。

ノマドライフを送り始めたきっかけは、ある勉強会でサイトを作るワークがありノートパソコンを外に持ち出したことでした。(それまでは家のデスクトップパソコンで作業していました。)

ノートパソコンだと画面も小さいし、作業しづらいだろうなと思っていたんですが、実際にやってみると意外と作業がはかどり…「あれ?これなら外でも仕事できそうだぞ?」と感じました。

次の日、実際にカフェにノートパソコンを持って本格的に仕事をしてみると、思いのほか作業に没頭しやすかったので、「これは革命だ!」と思い、今では仕事をする日は毎日カフェに行くようになりました。

余談ですが、行きつけのカフェの休みが月曜日なため、私の休みも月曜日に合わせています。

Yさん

ノマドライフのメリット・デメリット

Yさんのインタビュー内容をもとに、ノマドライフのメリットとデメリットをまとめてみました。

デメリット

カフェが混んでいたら別の場所を探す手間がかかる

せっかくカフェに着いても、席があいていないという可能性もあります。

近くにいくつかカフェがあるなら良いですが、それができない場合は無駄足になってしまい仕事がはかどらないことも。

Yさんはなるべく平日の夕方前に仕事をするようにしているとのことで、今のところ朝~夕方であればカフェに入れないことはないそうですが、土日にしたい場合は厳しいようです。

電源のある席も限られるので、お店によってどの席に電源があるのか把握しておくと便利です。

Wi-Fiがある場所に限られる

ポケットWi-Fiなどを持っていない場合、お店にWi-Fiがないと仕事ができません。

逆に、Wi-Fiがないお店は長時間利用をよしとしていない場合が多いので、ノマドをする際の店選びのポイントにもなります。

Yさんはauで月20GBを契約してiPhoneでテザリングを行い、それをポケットWi-Fiがわりにしています。

普段はいきつけのカフェにWi-Fiがあるので、それを使用しているとのことです。

コーヒー代がかかる(義理注文も!?)

毎日いくとなると、コーヒー代がかさみます。

ただ、集中できる時間を考えると充分に回収できますから良い投資になります。

Yさんは毎日長い時間利用するため、「カフェの経営者や店員さんにありがとうという気持ちをこめて、飲み物を多く頼んだり、ごはんも頼んだりするようにしている」と先ほどのインタビューでも答えておられましたね。

メリット

好きな場所で仕事ができる

どこでも好きな場所で仕事ができることは、やはり大きなメリットです。

カフェや喫茶店がメインなることが多いようですが、YさんはiPhoneをテザリングして外のベンチで仕事をすることもあると言っていました。

場所が自由だと、「人生の自由度も高まった」ように感じるそうですが、これはFUMI自身も100%同感です。

Yさんは独身ですが、家族をお持ちであれば家にいながら作業もできるわけですから、パートナーや子供を見守りながら仕事を行えるのもメリットだと思います。

好きな時間に仕事ができる

時間に縛られず仕事ができるのも魅力的です。

Yさんの場合は午前中に仕事をするか午後に仕事をするか、その日の気分によって決めているそうです。

会社員時代のように夜遅くまで残業をする必要がなく、自分で自由にスケジュールを決められるのはとてもありがたいですね。

Yさん

週末はどの娯楽施設に行っても人が多いですから、「デートや家族サービスを平日に切り替える」なんてこともノマドワーカーならできてしまうわけですね◎

ノマドライフ&ノマドワーカーについてのまとめ

場所や時間に縛られず、好きに仕事を進められるのはこれからの時代の流れでもあります。

20世紀は会社や工場での労働が主だった時代でしたが、インターネットなどのインフラが発達した21世紀では自由な働き方ができるようになって、本当に便利な時代になりました。

日本でも徐々に増えていますが、世界規模で見るとノマドワーカーの人口増加には目を見張るものがあります。

国内だけではなく、文字通り「遊牧民」のように世界中を旅しながら仕事をしている人もいらっしゃいます。

あなたもノマドライフを送ってみたいと思われましたか?

この記事が何かのきっかけになれば嬉しいです^^

もしあなたもノマドライフを送りたいなら・・・

もしあなたがノマドライフを送りたいと感じておられるなら、アフィリエイトはとてもおすすめですよ。

アフィリエイトとは、ブログやwebサイト上で商品を紹介し、そこから商品が売れれば仲介料をもらえるという仕組みですが、何の資格もいらずパソコン1台で仕事がほぼ完結するためノマドライフを実現するのに最適です。

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトの仕組み

僕自身はノマドワーカーというよりも(愛妻を見守るため)家で作業することが多いんですが、アフィリエイトで月7桁以上の売上を出すことができるようになりました。

この記事でインタビューしたYさんも元々は会社員でしたが、自由な生活を送りたくて脱サラし、今では僕と同じく専業アフィリエイターになられています。

最初は大変でしたが、1年ほどで毎月生活できるほどのお金を稼げるようになりました。1年半たった今ではサラリーマン時代と同じくらいの収入を得られるようになっています。

Yさん

Yさんの体験談からも、ノマド生活を実現するにはパソコンやインターネットを使う仕事が大変有利であることが理解できたと思います。

あなたはどんなノマドワーカーになりたいと思われましたか?^^

もし仮に「アフィリエイトに興味が出てきた…」ということでしたら、当サイトのTOPページにある「アフィリエイトの始め方」をご覧いただければ、サクッとノマドワーカーになれる道が開かれていきますよ◎