【期間限定】 現役で稼ぐ アフィリエイトサイト 大公開中!

【3つのプレゼント】と一緒に全部無料で見る

アフィリエイトの始め方【遠回りせずに100万円を稼ぐ方法】

アフィリエイトを楽しみながら始める家族

こんにちは、FUMIと申します^^

当サイトにお越し下さり誠にありがとうございます。

このTOPページではアフィリエイトの正しい始め方をテーマにお伝えしていきますので、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

アフィリエイトはPCが1台あれば誰でも取り組めて、自宅に居ながら稼げたり、カフェやホテルを転々とするノマドライフも実現できるとても自由度の高い職業です。

きっと今のあなたも、副業の一環として始めようか考えていたり、在宅ワークを視野にいれたりと…いろいろな可能性を夢見てアフィリエイトに本格参入しようか検討しておられると思います。

当サイトの運営者であるFUMIは、一足先に2015年からアフィリエイトをスタートさせ、毎週20〜24時間ほど(1日2,3時間)のペースで作業を継続していったら1年半で月収100万円を超えるまでになりました。(※ FUMIの詳しいプロフィール

FUMIのアフィリエイト収益

おかげさまで、こうしてアフィリエイトで稼げるようになったため、最近では結婚記念日にインターコンチネンタルで過ごしたり、フィリピンの永住権を取得したりと…自由な生活を思う存分楽しめるようにもなりました^^

でも実のところ、アフィリエイトを始めた頃は、両手でキーボードを操作することすらままならない状態だったんですよね。。

それでもあきらめずに1〜2年ほど続けたところ、あれよあれよと稼げるようになり、節税対策で会社を作るまでになっちゃいました(´∀`;)ジブンデモシンジラレナイ…

なので、あなたも同じように成功できるはずですので、ぜひ頑張っていただければと思っています。

このページでは僕が経験してきた成功体験をヒントにしながら、あなたが迷うことなく最短で稼げるように、アフィリエイトの正しい始め方を解説していきますので、どうぞよろしくお願いいたします^^

アフィリエイトの始め方ロードマップ

では、アフィリエイトで稼げるようになるまでのステップを先に概観しておきましょう。

見慣れない言葉があっても最初は構わないので、雰囲気で眺めておくだけでOKです◎

手順1
アフィリエイトを勉強する
アフィリエイトの仕組みをしっかりと学び理解します。
手順2
サイトを作る
アフィリエイトサイトを1つ立ち上げます。
手順3
サイトをデザインする
アフィリエイトサイトの体裁を整えます。
手順4
コンテンツを作る
アフィリエイト用の記事を書きます。
手順5
広告を貼る
アフィリエイト用の広告を適切に貼り付けます。
手順6
閲覧者を集める
アフィリエイトサイトに訪れる人を増やします。
手順7
サイトを収益化する
サイト閲覧者に広告をクリックしてもらい収益を発生させます。

ザックリと分けてこの7つのステップになりますが、見た感じいかがですか?

「案外、簡単そうじゃん…」と思われたかもしれませんね。

そう。実はコツを掴んでしまうと、けっこう簡単なんですよ^^

でも、でもですね…

初めから甘く見てしまうと挫折する確率が高くなるので、身を引き締めて真面目に取り組む必要はあります。

それでは、さっそく手順1から入っていきますが、アフィリエイトとじっくり相対していくには今後このページを何度も参照することになると思うので、まずはブックマークを付けておくことをオススメします◎(※ そうしていただくとFUMIが喜び、記事が更に充実していきます^^)

手順1:アフィリエイトの基本を理解する

では、まず「アフィリエイトの基本を勉強する」からですね。

アフィリエイトは、簡単に言いますと、「ブログやサイトに広告を貼り付け、その広告がクリックされて商品やサービスが売れるとお金がもらえるネットビジネス」です。

アフィリエイトの仕組み

きっとあなたもWEBページを閲覧しているときに広告が目に入ったり、クリックしたらいつの間にか商品ページに移動していた…なんていう経験があるんじゃないでしょうか。

ザックリ言うと、ああいうコンテンツを自分でも作ってしまおうというのがアフィリエイトの取り組みになります。

アフィリエイトで稼げるようになる仕組み

アフィリエイトで稼げる仕組みは1つの公式で説明できます。

閲覧者数 ✕ 広告のクリック率 ✕ 成約率

以上。簡単ですよね?(笑)

なので、ザックリ言ってしまえば、これら3つの要素を良くしていくだけでOKなんです。

ではその方法を以下で解説していきますね。

① 閲覧者の数

サイトの閲覧者を増やす方法は主に2つあります。

1つは検索エンジンで、もう1つはSNS

検索エンジンからの増やし方は、とにかく「サイト内で良い記事をたくさん書く」こと。

たくさん良い記事を書く → いろんな記事が検索画面に表示される → 閲覧者が増える◎ こういう流れになります。

SNSでの増やし方は、「ツイッターフェイスブックインスタグラム等で多くの人と繋がる」ことです。

情報発信&交流 → フォロワーが多くなる → 記事を紹介する → 閲覧者が増える◎ こういうステップでサイト訪問者が増えていきます。

② 広告のクリック率

広告は適材適所で貼る。

これに尽きます。

なりくり構わずペタペタ貼っても意味がありませんので、ターゲットにふさわしい記事を書いて人を呼び込み、ふさわしい場所に広告を設置しておくとクリック率は上がります。

③ 商品(サービス)購入率

狙って購入させる秘訣は、

  • すでに人気のある商品を選ぶ
  • セールスライティングを身につける

この二つの要素を満たすことが肝心です。

面白いもので、あまり売れていない人気のない商品だとがんばってもなかなか売れないんですが、元から売れている商品を紹介するなら比較的簡単に成約率が上がったりします。

セールスライティングについては、ただ「買って買って」と書くのではなくて、自然な形で商品に注目がいき、当人が「欲しいなぁ」と思わせるようにするのがコツです。

アフィリエイトの種類・方法はたくさんある

実は、アフィリエイトと言っても、種類や方法は山のようにあります。

FUMIが得意としていて、当サイトで主にお伝えするサイトアフィリエイトは、商品やサービスを紹介して稼ぐ物販アフィリエイトです。

収益化する方法としては、この他にもクリックさせるだけで稼げるものや、無料サービスを紹介してメールアドレスを登録してもらうと報酬が発生するものもありますが、単価が高くてガッツリ稼ぎやすいのは物販アフィリエイトになります。

種類 手法 報酬単価
サイトアフィリエイト
(物販報酬)
1商品の記事を量産して紹介 数百円〜数万円
ジャンルサイトアフィリエイト
(物販報酬)
1ジャンルの中で記事を書いて複数の商品を紹介 数百円〜数万円
アドセンス
(クリック報酬)
話題性のある記事を書いて自動広告をクリックさせる 数円〜数百円
無料オファー
(登録報酬)
無料サービス案件を紹介しメルアド登録させる 数百〜数千円

繰り返しになりますが、当サイトでは商品やサービスを成約させて大きく稼げる物販アフィリエイトについてのやり方を解説していきます。

表で言うところの上二つがそれに当てはまりますね。

アフィリエイトで稼げるようになる時間の目安

アフィリエイトはどの手法に取り組んでも、5万・10万とまとめて稼げるようになるまでには、3ヶ月〜半年くらいはかかります。

僕自身、いろいろやってみてわかったことですが、サイトアフィリエイトは「SEOが命」です。

SEOとは「検索エンジン最適化」という意味があり、簡単に言うと、自分の作ったサイト記事を検索画面の目立つ場所に露出させる取り組みのこと。

アフィリエイトはどんなに頑張ってもネットユーザーに見てもらわなければ一生報われないビジネスです。

じゃあ、どうしたら多くの人に見てもらえるかと言うと、先ほども触れたように良い記事をたくさん書くしか方法がないんですね。

だから、5記事10記事書いてみるくらいのレベルでは練習段階に過ぎませんから、最低でも30記事は必要ですし、できたら100記事は書く継続性が求められます。

そうすると、初心者なら大体3ヶ月〜半年くらいはかかると思うので、ちゃんと稼げるようになるまでには半年〜1年くらいは見ておいたほうが良いという計算になるわけですね。

アフィリエイトで稼ぐには半年〜1年くらいかけて100記事書く決意が重要アフィリエイトでしっかり稼ぐには半年以上の継続は必要

ちなみに僕自身も3ヶ月くらいで30記事書いて1万円達成し、半年で10万円、1年弱で40万円、1年半で100万円と伸び、その頃には200記事くらいに到達していました。

最初の半年間は継続する習慣を身につけるのがちょっと大変なだけで、それが過ぎたら楽に稼げるようになっていった感覚があります。

記事書きを習慣化できるかどうか、これが1つのポイントになるのは間違いないですね。

手順1のまとめ

最初の段階である「アフィリエイトの基本を理解する」はいかがでしたか?

簡単にまとめると、

  • アフィリエイトはネット広告で稼ぐビジネスのこと
  • 「訪問者数 ✕ 広告クリック数 ✕ 商品成約率」を高めるのがポイント
  • 成功のカギは半年〜1年間継続して良い記事をたくさん書けるかどうか

ここの部分をしっかり理解した上で腰を据えた作業を行っていけば誰でも稼げるようになりますよ^^

手順2:サイトを作る

アフィリエイトサイトの例

アフィリエイトの基本を理解したら、さっそくサイトを立ち上げましょう。

サイトの作り方は大きく分けて2つあります。

  1. 無料ブログを使って運営する
  2. 独自にサイトを立ち上げて運営する

で、結論から言いますと、本気でアフィリエイトに取り組む場合には、2番目の方法を選んだほうが良いです。

その理由は、無料ブログで運営すると「無料」の部分がメリットになるわけですけど、逆を言うと、それしか良いことがないからです(苦笑)

「安かろう悪かろう」じゃないですが、無料ブログだと余計な自動広告が出たり、運営会社のさじ加減1つで閉鎖に追い込まれるリスクが常に付きまといます。

なので、自立したサイトを立ち上げたほうがアフィリエイトでも安定して稼ぎやすくなるんですね。

ただ、全部自分でサイトを立ち上げるとしたら、以下の3つが必要です。

  1. レンタルサーバー(年額:数千円〜1万円前後)
  2. 独自ドメイン(年額:数百円〜)
  3. ワードプレス(無料)

一つ一つ見ていきましょう。

① レンタルサーバー

サーバーとは、サイト内のコンテンツを置いておく場所のことです。

お金でいうところの「銀行」であり、不動産でいうところの「土地」のようなものだと考えればわかり良いかと思います。

大切に作ったサイトの記事や画像を保管・管理するためにサーバーを契約しなければいけないわけです。

信頼できるサーバー会社だと年額で数千円〜1万円前後しますが、ここは必要経費として割り切る必要があります。(※ 真面目に取り組むなら1年後にはサーバー代を一瞬でペイできるようになります^^)

当サイトでは、実績があり、アフィリエイターが一番利用しているXサーバーをオススメしています。

Xサーバーの具体的な契約方法については、以下の記事で扱っていますので参考にしてみてください。

アフィリエイト用のサーバー代とそのレンタル方法

② 独自ドメイン

ドメインは、インターネット世界の「住所」に当たるものです。

サーバーが「土地」で、ドメインが「住所」。この2つを揃えて連結させるとオリジナルのサイトを立ち上げることが可能になる仕組みです。

サイト・ドメイン・サーバー関連図

ドメインは具体的に言うと、どの部分のことを言うかご存知ですか?

当サイトのファミリエイトを例にすると、「https://familiate.com/」がURLで、その中の「familiate.com」がドメインに相当します。

後ろの「.com」はトップドメインと言われる元から決まっているものですが、前半の「familiate」の部分は自分の好きな文字列で作れるセカンドドメインと言います。

ドメインは数百種類と実に多いですが、主だったトップドメインを以下にまとめましたので参考にしてみてください。

ドメイン名 特徴
.com 世界で一番登録数が多いドメインで認知度やブランド力が強い。
.net インターネット関連の情報サイトによく利用される。
.jp 日本国内向けのドメインで安心感やブランド力がある。
.info 情報発信をするWebサイトに最適で、FUMIが初めて100万円稼いだサイトにも使用。
.org  非営利組織用として準備されたが、特に制限もなくアフィリエイトサイトにも利用可能。
その他 その他のドメインの種類と意味についてはこちら

特にこだわりがなければ、以上の中から選択して、後は自分の好きな名前と組み合わせればOKです◎

通常は、自分が情報発信するジャンルと関係のある名前を付ければ、ユーザーにもわかりやすく、SEOにも有利に働くと考えられています。

具体的なドメインの取得方法については、以下の記事を参考にしてみてください。

3分くらいでサクッと行えるはずです^^.

アフィリエイトを始めるにはここから→【おすすめのドメイン購入方法】

③ ワードプレス

サーバーを借りてドメインを取得した段階だと、それぞれがバラバラに存在している状態なので、この2つを一緒に結びつける必要があります。

最近ではサーバーの設定画面でワードプレスというサイト作成ソフトも同時にインストールでき、すぐにアフィリエイトサイトを構築し始められます。

サーバーとドメインを結びつけてワードプレスをインストールする一連の流れは、以下の記事を見ながらやると迷子にならずに済みます。

ドメインとサーバーの連携とワードプレスの導入方法

 

ちなみに、ここまでの流れをザッと読んで、「ちょっと面倒くさいな…」と感じた人もおられるかもしれませんけど、上記で紹介してきた記事を参考にしながら行えば考えることなくできるので、はじめは思い悩まずに見様見真似でやってしまうのがオススメです^^.

初めての人であれば、最初から万単位の投資をすることにも多少のメンタルブロックを感じるかもしれませんが、逆に、身銭を切ることでビジネスマインドが形成されて本気モードにもなりやすいため、ここは「成功」にコミットメントしていくほうが吉です◎

万が一、「やっぱり無料ブログで試してみたい…」という弱気な気持ちになっている場合でしたら、以下の比較を念頭に置いてみて、改めてワードプレスを導入するか考えてみていただければと思います。

ちなみに、アフィリエイトで100万円以上稼いでいるほとんどの人は上記で紹介してきた3つ(有料サーバー・独自ドメイン・ワードプレス)を採用しています。

なので、繰り返しになりますが、ここは「成功者に倣おう」ということで、ワードプレスの導入までをサクッと終わらせていきましょう^^

無料ブログ ワードプレス
(独自ドメイン・有料サーバー)
アフィリエイト
NGとなる規制が多い

自由に行える
ドメインとの相性
自由度が限られる

自分の好きなドメイン名でOK
サイト開設
記事・マニュアルを見れば簡単

記事・マニュアルを見れば簡単
不必要な広告
運営側の広告が出る

全く出ない
カスタマイズ性
限られる

したいことは何でもできる
費用
無料

有料
SEO
普通

強い
集客力
最初の3ヶ月だけ有利

SEOが評価されると最強
資産性
運営会社の一存で閉鎖の可能性

自分に所有権がありサイト売買も可
アドセンス
不可能

可能

もし、ここまでのステップで何かわからないことがありましたら、FUMIに連絡いただければサポートさせていただきますので、お気軽にお問い合わせ下さい^^

FUMIにヘルプを要請する

手順3:サイトをデザインする

ワードプレスのインストールまで完了した時点では、無料のテーマ(テンプレート)が使用されている状態です。

サイトが身体だとしたら、テーマ(テンプレート)は洋服みたいなもので、各テーマを利用していろんなパターンに着せ替えることができるんですね。

で、物理的には元からあるテーマでも運営可能なんですが、「初心者には難しい」という声もあるため、最初から本気でアフィリエイトに取り組む決意がおありなら、日本語のサポートやカスタマイズの説明が充実しているテーマに変更することをオススメします。

ちなみに、当サイトではSANGOというテーマを使用中です。

初心者向けのオススメテーマについては、別記事でも扱い済みですので、よかったら合わせてチェックしてみてください。

おすすめのワードプレステンプレート【初心者向けテーマ】

 

購入したテーマをインストールする方法については下記のページで知ることができます。(※ 簡単なので1分くらいで行えるはずです。)

ワードプレスのテーマ【テンプレート】をインストールする方法

あの部分を「ああしたいなこうしたいな」とカスタマイズしたい場合には、「あなたが購入したテーマ名 + カスタマイズ」と検索をかければたくさん方法が出てきますので、一つ一つ試しながら慣れていき少しずつ見た目を良くしていく感じでOKです。

もし初めから完璧な外見にしようと力みすぎると疲れてしまうので(笑)、はじめのうちはサイト上部の画像やタイトルを設定するくらいで十分です。

それよりも大切なのは、次の手順4の内容になります( ・`ω・´)シャッキーン

手順4:コンテンツを作る(記事を書く)

冒頭でも少し触れましたけど、アフィリエイトで稼げるかどうかは良い記事をどれだけたくさん書けてSEOに評価されるかが最大のポイントとなります。

記事はザックリ分けると、

  • 成約させたい商品と関係のある記事
  • 商品とは直接関係のない記事

この2種類になります。

当然、報酬を発生させるには広告をクリックして注文してもらう必要があるので、成約させたい商品についてわかりやすく説明した記事を書いておく必要があるのはわかりますよね?

また、商品とは直接関係がない内容でも、最終的には商品を買ってくれそうな人が興味を持つ内容で記事を書いておけば、閲覧者を効率的に増やして集客できるようにもなります。

例えば、格安SIMカードを紹介して成約させたいと思った場合には、

  • 該当するSIMカードの商品について解説した記事
  • SIMカード全般に興味はあっても、まだ具体的に決まっていない人達が読みたくなる記事

を書いていくイメージですね。

まずは30記事(約3ヶ月間)書き続けることを目標にする

良い記事を書けば書くほど、検索画面に露出する確率は高まりますので、まずはとにかく記事を書いて書いて書きまくることが重要です。

どれくらい書けば稼げるようになるのかについては、一人一人のスキルや経験で変わってきます。

売りたい商品について詳しくて文才にも富んでいれば、30記事以内でも報酬が発生するかもしれませんし、商品の知識がゼロでライティングレベルも芳しくないようなら100記事書かないと駄目かもしれません。。

「えっ?100記事も書くの!?」とビックリしちゃうのはわかりますが、経験を積めば積むほど「読ませる文章」を書けるようになりますので、ここは焦らずに自分のレベルに応じて必要な努力をいとわないハートが大切です。

「どうにかして1記事で稼げる方法はないのかな?」と考えたくなる気持ちもわかりますけど、初心者の場合、奇跡が起きてもまず無理だと思います(´∀`;)

そこまで言い切れてしまう理由が結構あるんですよね。

  • 生まれたてのサイトはSEO評価を受けるまでに3ヶ月〜半年間くらいかかる
  • 30〜100記事書くとどういった記事が評価されて読まれやすくなるのかがわかる
  • 30〜100記事書くと「売れるライティングスキル」が身につく

簡単に言ってしまうと、場数を踏んではじめて「アフィリエイトで稼ぐ実力」が身につくということですね。

なので、ここの過程は誰もが通らなければならない関門になりますので、じっくり焦らず取り組んでいきましょう^^

記事の書き方

先ほども触れた点ですが、記事を書くといっても、中身のない簡単な内容では意味がありません。

必ず「良い記事」を30〜100記事書かなければいけません。

では「良い記事」とはどういう条件を満たしたものかと言いますと、

  • 検索者の悩みや問題解決の面で本当に役立つ内容
  • 嘘や古い情報ではなく、正しくて新しく、信頼性のある情報
  • 他のサイトにはない独自の切り口が含まれるもの

こういう条件を満たした記事は検索ページで上位表示されやすくなります。

なぜそう言えるのかというと、インターネットを管理しているグーグルが公式にそうしたコンテンツがSEOの面で優遇されることをアナウンスしているからです。

Google 検索が目指しているのは、(略)「ユーザーの意図を正確に把握し、ユーザーのニーズにぴったり一致するものを返すエンジン」です。

出典:https://webmaster-ja.googleblog.com/

アフィリエイト プログラムに参加している場合は、サイトを訪れるユーザーにとって価値のある内容であることを確認する。独自性や関連性があるコンテンツを提供して、サイトにアクセスする目的をユーザーに提供します。

出典:アフィリエイトを導入されているウェブマスターの皆さまへ

独自コンテンツや付加価値のないアフィリエイトサイトは、今回のアルゴリズム変更と関係なく ウェブマスター向けガイドライン違反となりますので、検索順位が下がることがあります。

出典:独自コンテンツをより高く評価するために

いかがですか?

こうした文をまとめて読むと「自分にはそんな立派な内容は書けないよ…」と自信がなくなってしまいそうになるかもしれませんが、現実にはそんなハードルは高くありませんので安心してください^^

特に、あなたがすでに利用したことがあったり経験したことのある商品・サービス内容であれば、比較的簡単に以上の条件を満たした記事を書けると思います。

例えば、英語教材のスピードラーニングを使ったことがあるとしたら、その製品のメリットもデメリットもよく知っているでしょうから、今から購入しようか悩んでいる人に対して自分の経験をもとに役立つ情報を書けるはずですよね?

  • 購入検討者が知りたいメリット・デメリット
  • お得な情報
  • 効果的な使用方法
  • 他の商品との比較
  • etc

興味を持つユーザーの益を純粋に考えた価値のある記事なら何でもOKです。

ただし、おしゃべり感覚でテキトーに記事を書いていくのはNGです。

あくまでも、価値のある情報を相手が受け入れやすい仕方で提供してあげることが大切なポイントとなります。

とはいっても、記事は基本的な構成が決まっているため、それに合わせて書いていくだけである程度わかりやすい記事が作れてしまいます。

「タイトル → 冒頭文 → 副見出し → 本文 → まとめ」…この流れを意識すればOKです。

サイト記事の構成

さきほど紹介したワードプレスの投稿画面で記事を作成します。

ワードプレスのソフトを使った基本的な記事の書き方については、以下のページで扱っていますので、一度チェックしておかれると良いかもしれません。

アフィリエイトの【記事の書き方のコツ】をわかりやすく解説!

 

慣れるまでに少し時間がかかるかもしれませんけど、5記事書き終わる頃には歯磨きをしているかのようにスラスラできるようになっていると思います^^

今が狙い目の稼ぎやすいテーマジャンルについて

最低でも30〜100記事書くことを考えますと、自分が興味のあるテーマや経験済みのジャンルを選ぶことが真っ先に勧められます。

そうしないと、どうしても記事のネタ不足やモチベーションが切れやすい状況に陥ってしまうからです。

あと、それと同じくらい考えるべき重要な要素が1つあって、それは検索エンジン独特のアルゴリズム(ルール)です。

検索エンジンは日々進化していて、ユーザーの利便性が向上していく方向性で常に進んでいます。

近年では、医療や健康に関するジャンルが、人の命に大きな影響を及ぼしかねないことを理由に、一般人が書いた記事よりも専門機関が書いた記事が優先的に上位表示されるようになりました。

Google では、今週、日本語検索におけるページの評価方法をアップデートしました。
この変更は、医療や健康に関する検索結果の改善を意図したもので、例えば医療従事者や専門家、医療機関等から提供されるような、より信頼性が高く有益な情報が上位に表示されやすくなります。

出典:医療や健康に関連する検索結果の改善について

なので、以前だったら個人ブロガーが便秘やダイエットに関するテーマで記事を書いたとしても、内容が良ければ普通に上位表示されていたんですが、今では非常に難しい状況になっています。

しかし、以下のジャンルであれば、個人サイトが記事を書いてもSEO評価を平等に近い形で受けられるためオススメです。

個人サイトにオススメなテーマ

ゲーム・婚活・恋活・パソコン・wifi・SIMカード・節約・副業・転職・旅行・外国語・各商品について…等

もしあなたの取り組みたいジャンルがこの中に当てはまらなかったとしても、マイナーな切り口ならいくらでも上位表示されるチャンスはあります。

もし参入ジャンルのことで疑問が残る場合、FUMIに聞いていただければお答えしますのでお気軽にお尋ねください。

いずれにしましても、自分の興味のあるジャンルテーマや利用済みの商品について記事を書いていくのが鉄板のやり方です^^

パソコンからいろんな商品が飛び出てくる アフィリエイト【商品選定】のやり方をわかりやすく解説!

手順5:広告を貼る

アフィリエイトサイトで使える広告はASPという会社を通して調達します。

ASPとは、Application Service Providerの略称で、ネットで宣伝したい広告主とアフィリエイトをする人(アフィリエイター)の間を取り持ってくれる仲介企業のことです。

何十という会社がありますが、その中でも有名なのは以下の数社になります。

以上の5社に登録すれば、ほぼ全てのアフィリエイト広告は揃いますので、サイトを立ち上げて5記事くらい書いてから申請をかけてみましょう。(※ A8.NETは申請時点でサイトを運営していなくても登録可能。)

ちなみに、申請は何度でもOKです。なので、万が一 審査に落とされても、また数記事を書いて申請をかければ必ず登録できますので心配は入りません。

ASPにお問い合わせで「どのように改善したら良いですか?」と聞くだけでも適切なアドバイスがもらえて効率的にスキルを伸ばせますので、積極的に取り組んでみてくださいね。

内容が良ければ3記事くらいでサイト登録出来る人もいます。

詳しいASPの申請手順については、以下の記事を参考にしてみてください。

初心者がアフィリエイトサイトを作るのにおすすめのASPと登録方法

ASPに登録を済ませましたら、次に好きな広告を選び、広告のテキストコード(HTMLというプログラミング文字)をコピーして、それをサイトに貼り付けます。

アフィリエイト広告を貼るまでの流れ

ちなみに、アフィリエイト用の広告はASPで準備されている広告画像の他にも、アフィリエイトリンクを文章内に埋め込む形でもOKです。

青い文字をクリックしたら商品販売ページに飛ぶような仕組みにもできるわけですね。

広告画像の貼り方やテキストリンクの作り方は以下の記事で詳しく説明しているので、よかったら合わせてマスターしてみてください。

アフィリエイトリンク アフィリエイトリンクを文章や画像に埋め込んで設定する方法

手順6:閲覧者を集める

閲覧者を集める目的は、サイトに訪れる人が多ければ多いほど商品を注文してくれる人も多くなって稼ぎやすくなるからです。

アフィリエイトが稼げる仕組みの公式をまだ覚えておられますか?

閲覧者数  ✕ 広告のクリック率  ✕ 成約率

この3つでしたね。

で、1つ目の「閲覧者数」を増やすためには、検索エンジンSNSを攻略することが肝であることはすでにお伝えした通りです。

検索エンジンに関しては、ユーザーの益となる良い記事をたくさん書いていけば露出率が上がるわけですが、実は自分の書いた記事を狙って上位表示させるには、記事の量産以外にもSEOと呼ばれるテクニックが肝となります。

これも先ほど少し触れた言葉ですが、印象に残っておられるでしょうか?

とても大切なことなので、もう一度説明しますと、SEOとは「Search Engine Optimization」の略称で、日本語では「検索エンジン最適化」と訳されている言葉です。

つまり、「検索エンジンに好まれる施策をして、できるだけ自分のサイトの露出レベルを上げていこう◎」という取り組みになります。

では、肝心の検索エンジンは、どうやってサイトを評価して順位を付けているのかご存知ですか?

インターネットの世界では、WEBクローラと呼ばれるロボットが定期的に回っていて、各サイトの情報を読み込んで格納し、グーグルが定めた幾百もあるルールに従って評価を下した後に順位を決めています。

そのため、自分の書いた記事を狙って上位表示させるには、グーグルがSEOの評価軸としている条件をできるだけ網羅しておくことが勧められます。

以下、アフィリエイトサイトを上位表示させるために功を奏する施策についてまとめておきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。(※ 一気に全部取り組むのは大変なので、まずは重要度の高いものから意識して徐々に改善していけば大丈夫です。)

SEO対策 内容 重要度
コンテンツ 独自の情報を含めた検索者に役立つ記事を書く 最高
被リンク 他サイトからのリンク(紹介されるに値する記事を書く) 最高
インデックス登録 サイト記事を検索エンジンに登録する 最高
E-A-T 専門性・権威性・信頼性 最高
ドメイン名 わかりやすくて読みやすいドメイン名、URL を設定
キーワード 記事やタイトルに検索キーワードを含めておく
発リンク 透明性の維持、説明責任を果たすために外部リンクを使用
内部リンク 検索者の利便性を考えたサイト内リンクの設定
表示速度 サイト表示の高速化
alt属性 イラスト・写真には代替テキスト(画像について説明するテキスト)を正確に記述
AMP モバイル表示を早くするためにAMP用のHTMLファイルを記述
メタ ディスクリプション ページごとに異なる description メタタグを使用
モバイルフレンドリー スマートフォン最適化
 一貫性  コンテンツに一貫性と関連性がある
 nofollow  特定のリンクにnofollowタグを記述
違反しない ガイドラインに違反する行為を一切行わない

初期SEOとしてやるべき施策については、リンク先のグーグル公式ページの説明だけではちょっと理解するのが難しいかもしれません。

なので、インデックス登録などの手順をまとめた解説記事を当サイトでも別途用意していますので、よかったらこちらを見ながら取り組んでいただければと思います。

これらの記事に書かれている内容だけでも上位表示を十分に達成できるようになりますよ^^

初期SEO対策 アフィリエイトに効果的な【初期SEO対策】をわかりやすく解説! サイトアフィリエイトで100万円を実現させるSEO戦略

閲覧者を増やす記事を書く他の秘訣について

以上でお伝えしてきた施策以外にも、良い記事を作って閲覧者を増やす方法はいろいろとあります。

ここでは、その中でも重要な方法を2つシェアしますね。

狙う検索キーワードのライバルサイト群をチェックする

上位表示を狙いたいキーワードの検索ページに現段階で表示されている1〜10位のサイトを確認してみると、大体どんな内容を書いているのかがわかります。

どのサイトにも共通して書かれているコンテンツというのは、グーグルから検索キーワードの必要を満たした優良なコンテンツだと見なされている可能性が高いため、それらの内容は自分が記事を書くときにも含めておいたほうが良いと判断できます。

ただ、丸っきり同じ文章だと何の価値もないコピー記事になるため、更にわかりやすい書き方を意識すべきですし、それに加えて独自コンテンツも必ず含めるようにします。

まだライバルサイトには含まれていない内容で、検索者が読んだら喜んでくれる新しい切り口を考えるわけです。

「網羅性+独自コンテンツ」を心がけて記事を作るとSEOに評価されやすくなり、多くのユーザーからも愛されるサイトへと成長していきます。

ターゲットやペルソナを設定する

漠然とした気持ちで記事を書くと読者の心に刺さらない平坦な内容になりがちです。

内容や切り口をリアルなものにしてユーザーに満足してもらうには、事前にターゲットやペルソナを明確にするのが役立ちます。

つまり、具体的に「一人の読者像」をイメージしておくわけです。

例えば、転職サービスの案件を紹介する記事を書くとしたら、どんな人を想定できると思いますか?

  • 転職サイトを初めて利用する人
  • 会社の人間関係改善・給料アップ等の希望を持っている
  • 転職エージェントの存在をまだ知らない
  • 30代の東京に住む人
  • 今の会社を辞めてから転職活動をしたほうが良いのか?転職先が決まったら退職願いを出すべきなのか?わからないことがとても多い

こうした条件をできるだけ細かくリストアップして「リアルな読者」イメージを固めます。

そうしたら、後はその人の必要を満たせるようにおもてなしの精神で記事を書いていけばOKです。

条件が細かければ細かいほどリアルになりますし、読む人の心にも刺さりやすくなり、クオリティの高いコンテンツを提供できるようになります。

SNSでもアクセスは増える

昔はサイトをブログランキングに登録して集客する方法が流行っていましたが、今はSNSを利用するやり方が鉄板になりつつあります。

前述した通りですが、ツイッターやフェイスブック、インスタグラムでも定期的に情報を発信してフォロワーを増やしていくわけですね。

そうすると、

  • 新しい記事をツイートして宣伝できる
  • 読者と関係を構築してファンになってもらえる
  • 読者から感想をもらい記事ネタを作れる
  • 新しい人を巻き込んでいける

こうしたメリットが輪のように重なり合い、アフィリエイトサイトへの流入率も増えてSEO評価が上がっていきます。

手順6までのまとめ

いろいろ取り上げてきましたが、いったん手順6までの流れをもう一度振り返って整理しておきたいと思います。

一つ一つ振り返りながら、具体的にどうアウトプット(行動)できるのか思い起こしながら復習してみてくださいね^^

手順1
アフィリエイトを勉強する
アフィリエイトの仕組みをしっかりと学び理解します。
手順2
サイトを作る
アフィリエイトサイトを1つ立ち上げます。
手順3
サイトをデザインする
アフィリエイトサイトの体裁を整えます。
手順4
コンテンツを作る
アフィリエイト用の記事を書きます。
手順5
広告を貼る
アフィリエイト用の広告を適切に貼り付けます。
手順6
閲覧者を集める
アフィリエイトサイトに訪れる人を増やします。
手順7
サイトを収益化する
サイト閲覧者に広告をクリックしてもらい収益を発生させます。

いかがですか?

今まで「点」でしか捉えられていなかった情報が、1つの「線」として繋がったのであれば完璧だと思います◎

それでは、最後の手順7について考えていきましょう^^

手順7:サイトを収益化する

良い記事を書きアフィリエイト広告を貼って集客ができたなら自動収益が始まります。

仕組みが完成すると自動販売機のように24時間ほったらかしで売上が発生するようになるんですね。

…でも、なんとなくはイメージできても、どんな風に狙って収益が発生していくのかリアルな構造が思い浮かぶでしょうか?

ここでもう一度、アフィリエイトで稼げるようになる公式をチェックしてみてください。

閲覧者数  ✕ 広告のクリック率  ✕ 成約率

今のあなたであれば、最初の「閲覧者」を増やす方法はすでにハッキリと理解していると思います。

なので、あとは「クリック率」と「成約率」を高めていけば良いということになりますよね。

繰り返しますが、アフィリエイトで稼ぐには、この3つの要素を高めていくための努力をすれば良いだけです。

じゃあ、残りの「クリック率」と「成約率」を高めるにはどうしたら良いのかと言うと…

  • 人気があって閲覧者が欲しくなる魅力的な商品広告を選ぶ
  • 記事内の適切な場所・形態・文言で広告リンクを設定する
  • 体験レビューなどで公式販売ページにはない有益な情報を提供する

こうした方法がとても功を奏します。

ちなみに、収益化したコンテンツは一度完成させただけでそのままにしておくのは非常にもったいないです。

物が売れて収益化し始めたら、更に精度を上げるために、内容に調整を加えていき、1週間〜1ヶ月単位で変化を見ていくことが勧められます。

実のところ、広告リンク前後の文言をちょっと変えてみるだけでも、何十万円と売上がアップすることもあるんですよwww

収益化しているアフィリエイトサイトを見ると学習効率がアップします

以上まででアフィリエイトの始め方〜収益化までを一通り考えてきましたが、いかがだったでしょうか?

大体の流れはおわかりいただけたかと思いますが、中には「理論だけだと、いまいちリアリティーが湧かなくて手を動かしにくい」と感じている方もおられるかもしれませんね。

「一見は百聞にしかず」とも言いますし、一番手っ取り早いのは、現在進行形で稼いでいるアフィリエイトサイトを直に観察することだと思いませんか?

確かに、アフィリエイトサイトの実物を見れば、これまで吸収してきた情報が具現化されている「完成形」を知ることができるので、「こうすれば良いのか!」と一気に目が開けるはずですよね^^

というわけで、ここまでお読みくださった方のために、FUMIが現役で稼いでいるアフィリエイトサイトを紹介した特別レポートをドドーンとプレゼントしちゃおうかと思います。

最後まで真剣に読んでくださった今のあなたであれば十分に消化できる内容ですので、下記の「最新アフィリエイトサイト講座」にご登録のうえ、アフィリエイトサイトで収益化している実際の流れをよ〜くチェックしてみてください^^

最新サイトアフィリエイト講座のご案内


⇑ありえない3つの特典プレゼント付き⇑

繰り返しますが、この無料メルマガ講座に登録することで…

  • 人気がある魅力的な商品広告を選ぶ重要性について
  • 適切な場所・形態・文言で広告リンクを設定する方法
  • 体験レビューなどで他のサイトにはない有益な情報提供の仕方

この3つのポイントがよくわかりますし、FUMIが現役で稼いでいるアフィリエイトサイトの全貌を知ることができます^^

アフィリエイトの始め方でよくある質問

アフィリエイトで稼げるのは、ほんの一握りの人だけ…というのは本当ですか?

あながち嘘ではないと思います。

昔は、「取り組んだ人の95%は稼げない」とする情報が出回っていたんですが、近年ではだいぶ状況が変わってきています。

非営利法人アフィリエイト・マーケティング協会が実施した2018年の調査によると、アフィリエイトに取り組む多くの人が月収10万円以上稼げていることがわかりました。

アフィリエイトの1ヶ月平均収入データ

アンケートに参加した2450名の回答者の内訳を見ると「収入なし」が23.3%、1万円未満までは46.6%と約半数が稼げていない状況が見られる一方で、「10万円〜100万円以上」までの総数は28.4%と約3割の人達は十分な額を稼げていることがわかります。

これはとても健全な結果だとFUMIは思うんですが、あなたはどう感じますか?

「楽して稼ぎたい」とか「あまり努力をしたくない」人達が多いために約半数は稼げずにいますが、逆に、正しい方向で真面目に努力している少数派の人達はちゃんと稼げている…と推測できると思うんです。

いずれにしても、ここで誤解してほしくないのは、アフィリエイトで稼げない人が約半数も存在するのは「アフィリエイトがもともと稼げないインチキビジネスだからなどではない」ということです。

稼げていない人は、単にアフィリエイトの始め方や努力の仕方が間違っているからに過ぎません。(※ 成功しているアフィリエイターは身にしみてこの事を理解しています。)

ただ、あなたはこれまでアフィリエイトで稼ぐ「公式」を基礎にしたフォーマルな実践方法を学んで来られましたので、あとはこの正しい方向で取り組んでいけば必ず結果は出ます。

  • 正しい知識とノウハウ
  • 正しい努力の継続

この二つが揃えば必ず稼げるようになりますので、「本当に稼げるのかな?」という心配はしなくて大丈夫です。

アフィリエイトは「絶対に稼ぐぞ!」という強い意識で正しく努力していけば誰でも成功できます◎

1日どれくらいの作業で月に10万円稼げるようになりますか?

1日2時間以上の努力を継続すれば半年〜1年以内には達成できる範囲かと思います。

一人一人の行動力やパソコンスキル・ネットリテラシーによっても変わってきますが、上記の目安で考えておけば無難かと思います。

先ほどの2450名が参加したアンケートによると、1日にかける平均時間は2〜3時間以上が全体の56.3%を占めています。

アフィリエイターの1ヶ月平均作業時間

ちなみに、FUMIの場合も週に20〜24時間(1日平均にすると約2、3時間)続けたら、半年経過した時点で10万円稼げるようになりました。

でも、これはあくまでも教材片手に一人で孤軍奮闘していた状況での結果です。

仮に、最初からアフィリエイトの先生(メンター)のもとでコンサルを受けていたら、半年間で30万円は達成し、1年以内には100万円を超えていたと思います。

だいぶ遠回りしたんですよね(笑)

要するに「時間」よりも、作業のクオリティにこだわるほうが稼げるスピードが早くなるということです。

なので、あなたもアフィリエイトで成功したいという真剣な思いがあるなら、アフィリエイトの記事を転々と読み漁るような効率の悪い方法ではなく、正しいノウハウをスムーズにインプットできる「講座」や「スクール」を利用して作業を続けていくほうが最短で稼げるようになりますよ。

もし、ここまでお読みになられて「自分も本気でアフィリエイトをがんばろうかな」というテンションでしたら、FUMIが密かに稼いでいるアフィリエイトサイトを見ながらサクッと100万円を目指せる講座を受講してみるのはいかがでしょうか?

期間限定にはなりますけど、今なら無料で登録ができますので、良かったら参加してみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました^^